カテゴリ:もろもろ( 46 )

切りましたー

d0182371_16184463.jpg
3年ぶりですねん
カットしに行くのも!
久しぶりのショートカットです。
ヘアドネーションしまする。
3年前に知っていたらばもっとつやつやで素敵な髪の毛を寄付出来たでしょう、、、が





[PR]
by koodoboo | 2017-05-29 16:30 | もろもろ | Trackback | Comments(0)

死神

が夢に来ました。
初めっから恐ろしい
痩せぎすの壮年女?
大きな日よけ帽子をかぶって、
具体的な顔はみえずに蚊帳みたいな粗い目の濃紺やブルーの反物が何重にも顔にまとっていて
それがほどかれてゆく。。。。
ああーん
誰がほどくのか、どうなっているのかはお尋ねなきください。。。。

もうそろそろ貌がみえる?ところでおわる
お約束な金縛りとも違うきもちの。

アレは誰なの?
[PR]
by koodoboo | 2016-06-12 23:40 | もろもろ | Trackback | Comments(0)

社会科見学 和田弥生幹線

ニュース東京の下水道No.207_2
近所の和田公園近くにある和田ポンプ施設公開見学してきましたー
みんな撮影してたけど、まいいか、、、

数年前までは大雨で神田川などの氾濫で床下浸水など、被害がありましたが、これが出来たおかげで、10年くらい杉並は平穏なのです。
あ善福寺地域は進行中みたいです。

本トンネルは直径8mで環7と山手通りを2、2m程の水道管に48時間ためてその後またポンプで河川や水道管に放出するらしいです。

昔のフランス映画を彷彿とさせられるような、、、、
端っこの方にはザリガニ 泥鰌やメダカがすんでいるらしい雨水貯留管にたどり着くには
60mの深さ建物にして13階分を下って行きました。
寒そうですね?と訊きますと、10度位低いとのことで、冬は逆に暖かいそうです。

やっぱり私洞窟好きなの?て思うような体験は
本郷通りの下60mを水道管が道路の形に沿って這っている、それをつくった人々にも想いを寄せるのでした。
[PR]
by koodoboo | 2016-06-11 17:39 | もろもろ | Trackback | Comments(0)

つねづね

d0182371_23383032.jpg

NHKFMを共にしております、、、、
このともっていろいろありますねー

年末なのでいつもと違う編成でした。

昼間はちょっと脱落、、、

復活いたしまして
フランクシナトラと加山雄三の声のシンクロぶりに一人で超感動いたしてましたりたり。
もしかしたら同じような声帯してるんじゃね?って 
てことはやっぱり若大将は日本人離れしてそ?とか
作業が全く進みませぬ中
BBキング素敵にやさしいお人だそうです。が
私 ブルーズ好きなのになあ
なんて思ったりしちゃいました、、、
ピックのエピソード最高です

えええっと
自分に感動を分けあたえてくれる才能や存在、出来事と出会える瞬間をもっと得られるようにした方が良いかなと思う今年でした、、、
反省

d0182371_23313787.jpg

d0182371_23412596.jpg

d0182371_23434189.jpg

[PR]
by koodoboo | 2015-12-29 23:44 | もろもろ | Trackback | Comments(0)

奥野史子

好きなんだけど
週替わりの村山由佳はきもい
似たような周波を出してる感じなのかもしれないがこのめっちゃ違う感じ誰かに確認して頂きたい、、、、

このお二人の生育歴?のちがいなのかな、、、、

d0182371_23571315.jpg


ちょっとパパママリメイク大作戦載せてみました!
[PR]
by koodoboo | 2015-08-09 23:58 | もろもろ | Trackback | Comments(0)

福島保養キャンプのボランティアで清里に行ってきました〜

先の週末に初参加してきました
暑すぎる程にお天気にも恵まれ、子ども達も礼儀正しく沢山あそぶうちに仲良くなり。
圧巻だったのがこれ。
非営利団体ふらいパンダ
d0182371_8265823.jpg

卵105個つかって直径90センチの特製鉄板に炭火で焼き上げるみんなでつくったかすてらはほわほわでんまいー
ってこの楽しい活動もさることながら
メンバー達がおもいっきり子ども達とあそんでくれてニッポンの未来もそんなに悲観したもんじゃないんじゃないか知らんって思ったり。
カンドーのイベントです!
[PR]
by koodoboo | 2015-07-31 08:31 | もろもろ | Trackback | Comments(0)

フェルメールと原平さん

Amazon.co.jp: 赤瀬川原平の名画探険 フェルメ-ルの眼: ヨハネス・フェルメール, 赤瀬川 原平: 本

図書館で借りた赤瀬川原平のフェルメールの眼が驚く程おもしろい。
十代の頃からルネッサンスやベラスケスはおろかバンダイク、ラトゥール、デューラー、ボッスとか摺り込まれはしたけど、いまひとつピンとこずに。
その頃から30年経っても17世紀のカメラオブスキュラすら良く理解出来ないけど、現代のITの細かい事がわからずにいるのと似ているのかななんて
どういう視力を持ってたんかなって思ったりするけど、画力と時代性が連動してこその作品なのかな。

ってのを考えさせてくれる赤瀬川原平が凄すぎるよね。
いやいやトマソンも読んでたし、魅かれましたよ!
にしても実ははじめにとむすびしか読んでないのですが、まそれでも良いかも?

全36作品だそうだけど新たに発見されたり、偽物とかあったりしそうですね。

私が産まれた300年前の作品「娘の頭部」がメユちゃんそっくりなんだけど〜
[PR]
by koodoboo | 2015-05-18 18:02 | もろもろ | Trackback(1) | Comments(0)

お世話になりました。

かなり前の作品で失礼、、、
d0182371_18382248.jpg

思ったりあきらめたり幾つになってもきちんとならないのは
想いが足りないのかなあなんて
[PR]
by koodoboo | 2014-12-31 18:40 | もろもろ | Trackback | Comments(0)

残暑おみまい

ありがとうございます。

色々思ってましたが
ろくな感じになりませんでした。

気づいたらば家の中に秋の虫がいるみたいなそんな情景?

d0182371_22565338.jpg


あれこれ滞っておりますがおおむねがんばります。

りんごちゃんとかくりんごとか、、、、

今後ともよろしくお願いいたします!!

詳細はお問い合わせ頂けると大変嬉しいですー、、、
[PR]
by koodoboo | 2014-08-28 23:00 | もろもろ | Trackback | Comments(0)

ついに2羽 

気になりつつも一週間ぶりにカルガモの様子を観に行きました。
いつものチェックポイントには居らず、下流へ足を伸ばす。

だいぶ中野よりに行ったところでいましたいました。

先週の倍くらいに成長して、それでもまだかわいいなあーーーー
あれれれ
2羽しか居らん

母ちゃんは今まで以上に落ち着いたかまえ。
ううむう
倍以上になった分数を減らしてきたか。
自然の厳しさを目の当たりにしますな。

おなじみご近所さんによるとこないだまでは3羽だったんだって。


しかしこのペースだと月末には大人になるのか知らん。。。。
そうそう
みているうちに遡上をはじめたのだけど、すぐ先に段が下がる堰があって、そこはどうするのか確認したく、待ってました。
初めは浅瀬の底をつついたり潜ったりしていた親子でしたが、
そのうちに護岸に乗り上げたなあって思ってたら
その縁から堰を超えて悠々と泳ぎだしたんでびっくら。
しかも急に子らがピューって走り出して、そこを母鳥が追っかけて行きました〜

反対側に高校生くらいの男子二人がチャリの足を止めて観察開始。
一人が地元らしく、まだ子どもだけど前はもっと小さかったんだよ〜と熱弁。
毎度思うけど、小さい子がかわいーねーって夢中になっているのも微笑ましいけど、
あんなティーンすら目を留める存在ってすごいな。
やはり自然の豊かさに感謝感謝
[PR]
by koodoboo | 2014-05-12 19:17 | もろもろ | Trackback | Comments(0)