<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新春能狂言

d0182371_0493452.jpg
今日は中野で新春能狂言をみてきました。
能楽堂でないホールで,しかも2階なので視点が違うのは普通であればフラットな視点ではみられないモノをみれるけれども狙った演出はみれてないんだなーって思ったり。
謡があり,仕舞い,狂言、能といった番組の流れの中
謡は能以前につくられた翁というものを本式に行ったらしく神歌という上演で大変迫力ありました。
説明ムズイですね。
ホール出来て20年記念とか,色々あったようでなかなか華やいだ番組でちょい寝落ちしつつも長袴はきながらけんけん踊れる萬斎に今更ながら驚嘆したり業界最長老遠藤六郎翁のお声にしびれたり,,,
石橋って獅子が子を橋から落とす話だって思ってたら違っててことほぎの舞を親子獅子で上納するって話だったらしい。。。
緩急あって楽しかったですが。
皆さんごゆるりとお休みになってたり。。。。
チラシに入っていた着付け付き公演が気になる,,,
行くベシか?
d0182371_0501444.jpg

[PR]
by koodoboo | 2013-01-28 00:51 | | Trackback | Comments(0)

閉店セール、、、

池袋から2つ目の駅、東長崎から徒歩1分ほどの超個性的なお店。
お世話になってから7年くらいかな,,,
残念なことにこの春で閉店することになっちゃいました,,,
以下はお店からの引用です。

PlanetBlueでは3月17日まで閉店セールを行っています。
4月中旬から新規企画を予定

プラネットブルーは、15年にわたり皆様のご厚情をいただいて
今日まで営業を続けてまいりましたが、建物の老朽化による建て替えにより
3月17日をもちまして、閉店することになりました。
ここまで続けさせていただきましたのも、ひとえに皆様のご支援ご愛顧による
ものと心からお礼を申し上げます。

Planet Blue & Armor's Pink door | 店舗概要 | ハンドメイドのセレクトショップ ギャラリー レンタルスペース | 東京・東長崎

何度かのリニューアルの時にはシャッターや更衣室に絵を描いたり,ファッションショウなどのイベントにも参加させて頂きました。
あれこれ楽しい思い出ですなー
d0182371_12252622.jpg

現在作家さんごとにコーナーを設けてセール中。
手づくり一点物をお得価格で手に入れるチャンスですのでお出かけくださいね。

また閉店イベントなども企画中です。詳細後日お知らせさせてください。
どうぞよろしくおねがいいたします!
d0182371_1228441.jpg

[PR]
by koodoboo | 2013-01-27 12:29 | イベント | Trackback | Comments(0)

カード織

d0182371_11342100.jpg

ボケておりますな,,,
すみません。
工芸家セキユリヲさんが雑誌で紹介されていたカード織
座クリみたいなモノをついにやってみた!!
けっこうはまりそー
d0182371_1155295.jpg

2枚目上方に挟まっているのがカード。
ほんのりと模様ができます^^
「春のあくび」なんちて
d0182371_1164610.jpg

あまりのレトロかわユサに捨てられないでいた手縫い糸の糸巻きが今登場です!!
ここで使うことになるとは〜〜
最初の糸の差配がみそなのかしらん。
皆でわいわいやりたいな。

ご興味ある方コメントくださいな
[PR]
by koodoboo | 2013-01-23 01:17 | 空洞房 | Trackback | Comments(0)

バーゲンバーゲン1013

ニヒル牛・ニヒル牛2
ああもう始まってしまいました。
昨日から西荻駅ニヒル牛2にて始まりましたよー

日頃の感謝をこめて出血値下げ。
しておりますのでお誘い合わせの上おでかけくだされ。

そういえば皆さんウシかギュウとよむかまよう方いらっしゃるようですが、ギュウですよー
よろしくおねがいします!

d0182371_934055.jpg


あっそうだ
今日ははじっこ祭りが11時から14時という超短時間あります。
おなじみ和田公園。
餅つきや獅子舞コマ回しなど。
私はくるくるヘビちゃんで参戦。よろしゅー
[PR]
by koodoboo | 2013-01-12 09:38 | イベント | Trackback | Comments(0)

met展つらつら

「メトロポリタン美術館展 大地、海、空4000年の美への旅」の公式サイトです。


先月病気でいけなくなってしまった友人からチケットを頂いてみて参りました。
そのリポートば

予備知識無く行ったモノであとから納得したりたりでしたが。

リニューアルした都美館を祝しての大規模な展示でした。
大家の珍しい(ミレーのみたこと無い作品やゴッホの糸杉シリーズの一つ,それからゴーギャン、ホックニーまで)作品やなんでこれ?と思ってしまうような作品など,久々に出かけた大きな展覧会でしたが色々と考えさせられました。
以前よりも客が多いので近年あのレベルの展覧会はめっきり行くことも少なくなり,もっぱら無料のような歴史資料館や地方の個人美術館などばかりを愉しむ日々で、バブル時のデパート美術館なぞ懐かしく思うこのごろです。
今回は夜まであいている曜日を狙っていったので比較的ゆったり観ることが出来ました。
出てから図録をみて判った疑問や,違和感もいくつか。
このごろの風潮か「作品を写生してみよう」的なシステムが子ども対象に準備されていて聾の人用な会話ボードを貸し出しています。
周囲の皆様はご理解とご協力ください,との注意書きまでありました。
それはそれで良いのだけど,どうやら写生のモチーフを魚や動物などに限定しているらしく,それはどうして?と。もしかしたら例にあげていただけなのかもしれないし,親しみを持たせ,意欲をかき立てる糸口となっているのかもしれないけれど。
返却所で親がよく描けてるねーって写メしてたから有効ですかね。
混雑時はどうだったのでしょうか。

さてはて展示はなんだか慣れるまでは落ち着かなく,この配置は何故なのかと,そわそわさえしました。結局metにある膨大な資料を系統立てるには学術野毎に展示する(しかないと思ったのかどうか)ので各ジャンル別に古い時代から並べたようです。
歯がゆいのは次のブロックになるとまた時代が遡るので気持ちがついていけないのでした、、、
そして著名昨の隣に,無名の作品やタブロと工芸品が並んでいて,振り返ってみれば画期的かもしれないけど,振り回され感たっぷりでした。
例えばエジプトのホルス像や猫のブロンズ(b.c.300位)の隣に仏1300年代頃の聖餐用の鳩の器が展示されていたり,,,羽をあけると中にミサに使うパンが入っているという実用品で美術品でそれはそれでステキなんですけどね。
キュレータの意図はしっかりしていてわたしがつべこべ言うことも無いのですが,結局metを縮小したらああなったってことでしょうか。
各分野に染色作品が一つ二つ展示されていました。
さすがに魅力的で、キュレータ自身がコレクターらしくどれもすばらしかったです。
衣食住の衣が一番ってこういうこと?

そういう事を思うと芸術とは信仰心や自然への感謝から産まれ権威や金持ちとともに発達し民衆を巻き込み現代にまでいたった今後どこに行くのか,,,

立体から平面から丸ごとなんでもありの展覧会の意義を感じた私の感想ですかね。

ながながとありがとうございました。
d0182371_10523735.jpg

[PR]
by koodoboo | 2013-01-07 10:53 | もろもろ | Trackback | Comments(0)

井の頭公園出しました

d0182371_114676.jpg

おはようございます〜今日は風も吹かず穏やかな陽がさしてる井の頭公園です。
マルイ側から公園に入ったら左側スワンボートの湖前に出してますのでお近くにいらしたらお声かけくださいな!
[PR]
by koodoboo | 2013-01-06 11:46 | Trackback | Comments(0)

本年もよろしくお願い致します

d0182371_1245586.jpg

おくればせながら、、、

今日は井の頭公園で初売
と思いましたがあまりの寒さに断念。
明日参る予定でございます。
ドゾよろしくお願いしまするー
[PR]
by koodoboo | 2013-01-05 12:47 | 空洞房 | Trackback | Comments(0)