<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

どなたか

母が昔きていたらしいブラウスを着てくださるかたいらっしゃらないでしょうかねー
d0182371_2373490.jpg

くたくたになってて気持ち良さそうなコットン。
恐らく50年位前のもの?
サイズ的にはSで
d0182371_23153847.jpg
しょうか。
胸元の刺繍が妙にかわいかったりボタンの形が時代を感じさせます。

もう一枚もあったのですがそちらはつぎはぎ帽子やらに使ってしまったけど、
もしもきて頂けるかたいらしたら好いんじゃないかなんて。。。。

微妙にシミもありますが、、、、
あと2サイズ私が小さかったら自分で着てました!

d0182371_2314409.jpg

[PR]
by koodoboo | 2013-07-25 23:16 | イベント | Trackback | Comments(0)

19日はじっこ祭りありがとうございました

今更ながらのお礼ですみません。。
野菜鉄砲で出展したはじっこ祭りは回も重ね
空洞房をお気に入り頂いたかたとの出会いもあり、
はじっこの割には浸透してきたようです。

この野菜鉄砲は大根テッポや人参鉄砲とも呼ばれうまくゆくと
なかなかはまります。
大人にももっとやってもらいたかったなー
ただ毎度の事ながら様子見の準備が不足だったようで
ご迷惑もあったかとおもいます。
申し訳ないです。
d0182371_17131142.jpg


興味深かったのは高学年くらい男子が大根?っときいて
眉をしかめて去って行ってしまったこと。
野菜が嫌いなのか?
取り巻きのお友達はやりたそうにしてたのだけど、、、

人参の方が耐久性もあってその分痛かったり、今回枝豆を発見したりもろもろあったんで
次回につなげて行きたい体験でした。
個人的には
食べ物で遊ぶという事に懸念を抱かれるんじゃないかという心配が強かったのですが
意外にこれだったらお家でも遊べるから、ってママ達にも受け入れられてたようです。
ちびちゃん達も親近感あったみたい。
何でもやってみるものですね。

そういった
ご近所還元行動としてやりたい事は幼児さんへの読みきかせ
児童館で15年くらいやってたのをまたやってみたいです。
誰かお誘いくださいなあ
[PR]
by koodoboo | 2013-07-21 17:24 | イベント | Trackback | Comments(0)

暑中見舞い

蕩けてしまうかと思うほどの暑さが続いてましたが皆様おかげんいかがでしょうか。
そんなイメージでつくってみたけど
朝晩は涼しいですね。
でのんびりしていると日中はやはり暑い。

ううーん
計画的に動かなくっちゃ

d0182371_9582140.jpg

[PR]
by koodoboo | 2013-07-20 09:58 | 空洞房 | Trackback | Comments(0)

no life ノーのれん?

全然関係ないけどネット選挙って言葉間違ってませんか?
おーネットで投票できちゃうんかって思いましたん。
そんなんおれだけ?
そも例えばネットでの署名活動ってのさえちょっと信頼出来ないって思ってたのに。
違うんですね。うーん。
近頃は候補者一覧が全戸配布されてますが、前々回まではそれも無く偏ってん選挙。
大体4年に一回って投票権を持ってから3年経ってお知らせもらっても投票所も地域のことも知らないしとか思ったりしてましたり。
18歳からあげてもよいと思いますね。投票権。

まあそんなあたりで
はたに使ってほしいのれん。どでしょ

d0182371_15531986.jpg

[PR]
by koodoboo | 2013-07-16 15:54 | 空洞房 | Trackback | Comments(0)

おらが声

先日西荻戎で酔っぱらっていたおり声の話になりまして

そもそも滑舌悪いし幼少のみぎりから老け声と言われ続けていたので開き直っておったんです。

が前にも揚げましたかどうか
数年ぶりに画廊で再会した恩師に声で判ったって言われてへへへへー

鑑みれば
あまりにも接点のない方へのオファーでもそういわれてるかも。

でなんか検索してみたらこんなんありました。



高い声や低い声で何度やっても耳への入りやすさのとこは満点なんだす。。。。
面白いのは
低音と高音でのギャップに常識と真逆に判定されること、
何でしょうかね。

ああいくらやっても滑舌は悪いですー
ちょっと面白いのでチャレンジをば?
[PR]
by koodoboo | 2013-07-06 19:55 | もろもろ | Trackback | Comments(0)

7/26までのようです

西荻ニヒル牛2でのTシャツ展に初参加してます。
ニヒル牛 石川あるの紹介日誌
何個かめの画像で赤いのが私です、、、

夏に向けて何を歯向かっているのやらですなー

そして
明日じゅうに以下を倍増して内閣府に応募する予定。。
しかして西荻にお出でいただけるようでしたらばご連絡いただけると有難くも嬉しくお会いしたく!


 食品や食は生きる基本と思う日々です。
おいしいものはしかり、コミュニケーションツールであるばかりかあらゆる個人、社会に於いても欠かせない栄養素であり、源であることにいうをまたないでしょう。
爾来成長過程で育まれた知識や知恵は主に母からの教えであり、それはモットーとなったようです。更にはふとした伝聞や学習などから例えば塩というモノは生命を維持するのに必要不可欠であることを知り、えてして口を通るモノは何なのか、興味や関心は深まるばかりでした。
普段は意識せずにいるだけに一度気になると更に気にせずにはいられなくなります。しかし消費生活においては情報ばかりが氾濫して食の安全にはほど遠い様に感じます。
あたかも製造業者とユーザー間において現場との相互理解不足によるとしか思えない事故の発生に似たような不具合は食品関係にも非常に多いのではないでしょうか。
 ビフォアアフタ1945年を軸に、言うなれば136年間を前後してみましょう。
ぎりぎり戦中派が受けた教育や子育ては前時代の常識を叩き込まれて育ったと思われます。現2013年を遡り昭和20年は68年前でそこから遡ること68年間は1877年で明治10年です。
維新なれどもまだまだ政情不安定のようですが、帝大の前身が発足したり、電話機を宮内省が使ってみたりしているようです。
ああモスリン、メリヤス工場やジャカード織りなども始まったころのようですが、そうしてみますと、モスリン、メリヤスなどは昭和30年代にはもう耳にしなかったと想像しますのでおよそ80年くらいの命だったのでしょうか、、、
家庭用電話機ももう風前の灯ですね。
と、かように激変する社会環境においてないがしろにはされてこなかった食への意識ですが、近年概念を覆されているようです。
ライフスタイルの変化に伴う業態や供給スタイルの追随に加えて流通や保存技術の向上もあるでしょう。どちらが先かは明言出来かねますね。
[PR]
by koodoboo | 2013-07-01 23:06 | イベント | Trackback | Comments(0)