<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

富岡製糸場

今年もよろしくお願いいたします。

で元旦から78歳の父母の運転にて富岡製糸場見学に行ってみました。
きっと寒いねーと覚悟しておりましたが、予想以上の寒さ。
もっとも地元のかたも、格別に寒いと仰ってました、、、
高速降りてからがなかなかたどり着けなく、ちょっと離れた駐車場から在りし頃を彷彿とさせるような町並みをきょろきょろしつつ。

紫やグリーン、オレンジ色にペイントされた壁や造形がラテンなパステルカラーの写真館(色あせちゃったせいだと思うけど、現役のようだ)

玄関ポーチが4半円形の上毛新聞社。
もとは医院だったようでかわいい三角屋根が乗っている2階の壁には縦長の窓が2つ並んでいる。
そのガラスを区切る桟も円形にデザインされて調和が見事で、その凝りようったらほんとに栄えてたんだなあと。

しかしもっと興味深かったのが
民家に正月飾りが見受けられなかった事でした。
商店には入り口上部一杯に紅白の幔幕が張られ、しぼったセンターから紫色のひき綱?が下がっていておめでたい感じ。
こういうのあまりみた事無いなあ。とぼんやり思っていたのです。
離れた駐車場との間の住宅街を歩く間に発見が!
その正月飾りが無い民家の門に松飾りを印刷した紙が貼られているお宅が何件かあり、よく見ると「富岡市」とある。
うーんんん
市から配布されるのか、、、
なんだろうねーって疑問に思いながら
今度は碓氷峠にあるというめがね橋へ。
なんとか無事についたのであったけど、こちらもなかなかの珍道中で、山越えしたり、住宅街のくねくね道をさまよったり、、、、
そうしているうちに、さっきの疑問のお飾りが無い理由を考察してみたのは、
聞きしに勝る空っ風などのせいで、玄関には飾ってられないのでは?
というもの。
正解はどうなのかわかりません。群馬の方ご存知でしょうか?

めがね橋!想像以上にやられました。
歩けるのどうなの?と心配しながら意外とばっちりなタイミングで楽しかったな。
高速久しぶりと言っててビビりましたが父上〜おつでした。

あんなか観光ガイド|安中市観光協会

夏や秋にオプト道歩いてみたいなあ
[PR]
by koodoboo | 2015-01-03 19:30 | | Trackback | Comments(0)