ハルノ嵐 ハートトゥアート蚕糸の森公園は今日までです〜

今回はスピリチュアルが裏テーマ?
な印象だったりしたり。
アットホームに展開してます。
ハート・トゥ・アート(Heart to Art)
公園の滝の前のパフォーマンスでは居合わせた幼児さんなんかもそのママ借景?点景?に

その場、時を取り込んだ表現は予定調和ではなく、みているひと各々で感じたらそれがすでにアートなんだ、という時間でした。
今日も12時から日暮れまで、東高円寺駅南口の蚕糸の森公園滝の広場に居ますのでお時間おありでしたらお出かけ頂くとうれしいですー

本会場のセシオン杉並展示室でもおまちしてます〜

d0182371_8494962.jpg

[PR]
# by koodoboo | 2016-04-10 08:50 | イベント | Trackback | Comments(0)

よろめくわたし?9.10日は蚕糸の森公園で〜

あまりにも直前なんで
ひかえめに。。。
来る今週土、日12時から17時くらいに丸ノ内線東高円寺駅南側にある蚕糸の森公園のおっきなプラタナスがある広場辺りに出ます〜
ハートトゥアートの一環でメイン会場は環七をこえたセシオン杉並です。
なんだかリボンプロジェクトとかもあるそうです。
私はこんな、、、、
d0182371_1461793.jpg

ネコ喜ぶらしいです!!!!
ねこま?
音なったりします。
売れ残ったら立川24日にだすかもです〜

 
あとは30日とかに高円寺です。
どうぞよろしくお願いします。。。。。
[PR]
# by koodoboo | 2016-04-07 14:11 | イベント | Trackback | Comments(0)

リングピロー貝

ひと月ぐらい手がけていて、、、、
しかし
あれもこれもと思うのだす。エゴですな。
素材に
クリニャンクールで仕入れたらしいタッセルレースと蛸唐草風レース
1800年代幼児服とブラウス。仏。
インド刺繍
1927年に奉納された袈裟
1950年代ブラウス刺繍
江戸時代と思われる、白無垢
リバティプリント
オールドバティック
その他もろもろでお花のようなものになったのですが、
今日ふと花嫁さんから預かった貝もいけるんじゃないか?
ってこんなん

d0182371_20582221.jpg

布はホワホワな江戸時代だかの白無垢端切ですが、花嫁さんが若かりし頃に拾い集めた貝と合ってるような、、、、

リングピローとしてはこれはこれでで
お花たちも役立ってほしい。
ご当人たちに選んでもらうにしても、、、、
[PR]
# by koodoboo | 2016-02-03 21:02 | 空洞房 | Trackback | Comments(0)

芥川彫金工房は朝8時頃から17時頃まで年中無休だそうです!

今日はあいにくのお天気でお店は開いたそうですが(それも凄い!!)店頭はお休みしたそうです。
気を取り直して、店頭ミニ展示は明日から元気に開催するのではないかなー
多分週末くらいまでは続くと思われ、、、てきとうですねえ。
まさかのおいでくださるかたいらっしゃいましたら駆けつけますのでご連絡ください!!!
明日ちょっと追加なども、、、、

本題
d0182371_19442635.jpg

何故か急に球根水栽培に気を魅かれ
探したけど鉢植えになってるしか見当たらずに、
洗ってみました、、、、
ヒヤシンスとムスカリ、、、、、、
大丈夫かな〜
だめだったらごめん

もやしのような根っこがうつくしひ、、、、
[PR]
# by koodoboo | 2016-01-18 19:49 | イベント | Trackback | Comments(0)

青梅街道、都バス営業所となり芥川さんのお店で。

明日辺りからミニミニ展示させて頂くかも。
と恐ろしい程緩ーく申し訳ないです。。。。。。
お父さんと息子さんでオリジナルアクセサリーをつくっておられるのですが、
時勢柄それだけではいかんともしがないのでしょう。
輸入物や仕入れものを非常識なお値段で絶賛販売中だったり。
そんなとこにお邪魔するのはとっても冒険なのです。
しかしまあやってと言ってくださったからには。
営業時間が朝早く、夕方早くなので万が一お出かけのさいはご注意くださいね。
お店の奥は親子が背中合わせておシゴトをするアトリエになってるようです。
一見雑多な中に一点ものが光る店内は必見ですね。

芥川彫金工房 杉並区梅里1−13−15
03−3312−9858
私は16時くらいに出没するかもしれません。
ああかもかもで年明けからどよどよですなあ

d0182371_16183771.jpg

指部分が折れ曲がって外れる指無し手袋。
[PR]
# by koodoboo | 2016-01-16 16:23 | イベント | Trackback | Comments(0)