卵ふわふわ

d0182371_1812428.jpg

やっぱりむずいらしい
出しによ〜〜〜く泡立てた卵を落とすだけなのであるが、、、、
泡立ても砂糖も足りなかったか

時代小説家宇江佐真理を初めて読んだのに「卵のふわふわ」ってのがあって
なかなか感動した

今回大江戸料理帖と言うとんぼムックに発見
この本江戸時代の各料理本から当時のレシピを現代にあわせて再現しているのだが
秀逸

いろいろと厳しい時代と思うがそんなかにも庶民は庶民なりに
逞しく暮らしてたのではないかと思われる
江戸時代は割と好きだ

因に寛永20年って1643年に出たレシピだそう。
[PR]
by koodoboo | 2011-02-21 18:21 |
<< あさつき ネプモイ >>