音楽の泉

ラジオ暮らし30年以上になるけどFMは20年ほどかな
NHKが多くて変な再放送の編成には辟易するのだが
今年はぬぬぬ、ってな感じ
よくわからないけど著作権の関係で再放送出来ないと聞いてたのが
されるようになったり
かと思えば
バロックや古楽番組の週末は今までリクエスト集だったのが
20年ほど前まできいていた音楽の泉になっていたり、、、
再放送なのかなあ、、、、、
今日も面白かった
グレゴリオンから始まって
鎖国中の長崎に渡来した印刷機とともに小さな本があって
それが楽譜で
そうして
琴の六弦?
誰もがご存知とおっしゃるが。。。
がかかり
じつは曲の進行がグレゴリオンと同じ事を
大分の琴の先生が発見したので
実証します

先ほどのろくげんとグレゴリオンを重ねてくれるのです〜

ぼんやりきいてたから放送時期がわからなかったのですが
その邦楽とグレゴリオンがこれでもかと重なって響く音の連なりは
その後のミニマルを彷彿とさせて
なかなか快感なのでした、、、、

ああ予想外に内容にふれてしまいました

いやいや
泉という言葉はすてきよねー
って言いたかっただけなんでしたが

源泉徴収ってのもなかなか豊かに聞こえる気がします

気のせい?

展示モデルのさわりをご紹介
d0182371_22534290.jpg
d0182371_22524626.jpg

[PR]
by koodoboo | 2011-04-16 22:55 |
<< 桜 塩 かたばみ 花ニラ 踊り子草  むねのふりこ >>